タリーズコーヒーで、コーヒーのカッピングを体験してきた話。ケーキとコーヒー豆のおみやげまでついて2000円のスクールは超コスパでは!?

clear glass teacup with coffee beverage コーヒー
Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

こんにちは、むにおです。ムニオキャンデラとは関係ないです。

タリーズコーヒーさんで、カッピングを体験してきました!

カッピングってなんか難しそうでハードル高そう…と勝手に思っていましたが、誰でも簡単に楽しめちゃうコーヒーの評価の方法です。

自分なりにいろんなコーヒーでカッピングを試してみることで、好みが客観的にわかるようになり、毎日のコーヒーライフが更に楽しめること間違いなしです。

タリーズコーヒーさんでは、この他にも「コーヒースクール」としていろんなコーヒーの楽しみ方を体験することができますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

結構人気があって、予約もはやく埋まってしまいがちなようなので、ご興味のある方はお早めに。

タリーズコーヒーではコーヒースクールをいろいろな開催している

コーヒーを毎日飲んでいるうちに、いろんな側面からコーヒーを見てみたいと思っていて、そういえばカッピングってやったことがないなと思ったので、スクールを検索していました。

そしたらいつもお世話になっているタリーズコーヒーさんで、スクールをやっているじゃないですか!

通常は3コースで、1:おいしいコーヒーの淹れ方。2:コーヒーのテイスティングと豆知識。3:もっといろいろコーヒー体験。という感じになっていて、3コース全部終わると、タリーズさんから修了証が発行される仕組みになっています。

今回は、いきなりですがコース3のカッピング体験を選びました。普段からコーヒーはハンドドリップで淹れていて、いろいろな器具の使い方についてもある程度知識はあったので、1、2は飛ばしてもいいかなと思って3を選びました。一番の動機は、冒頭にも書いたとおり、カッピングってどうやるんだろう?という好奇心からです。

あまりコーヒーに慣れ親しんでいない方は、1から行ってみるのが良いのかなと思います。

行こうと思い立った1週間前に検索したら、たまたま空きがあったので滑り込むことができたのでラッキーでした。

ちなみに、2021年5月30日現在で、6月のスクールは全部埋まっちゃってるみたいです。(※新宿イーストサイドスクエア店)

コロナウイルス感染症対策をきちんとしていきましょう

2021年5月末時点では、まだまだワクチン接種も一般には行き渡っていない状況です。そんななかでコーヒースクールを開催していただけているのは対策が万全だからこそと思います。

スクール開始前に手指のアルコール消毒と体調チェック、コース中もカッピング体験中など以外は基本的にマスク着用、他の方へコーヒーを淹れてあげる必要がある場合は、ビニール手袋を着用するなど、徹底した対策が取られていましたよ。

直近で熱が出ていた場合や、家族に発熱者がいたりしていけなくなった場合にも、キャンセル料金はかからないので安心です。ただし、直前のキャンセルは必ず店舗に電話する必要がありますので注意してください。

コース3ではイケメン講師の丁寧な説明でよく分かるカッピング体験ができる

カッピングって何?というところの基礎知識から丁寧に教えてもらえます。

カッピングについては下記のリンク先に詳しいので、僕からは特に言うことはありません。ただ、思ったより簡単で、自宅でも簡単に試せるものだということがわかりました。

お題に合わせて、カフェオレを作る

スクール参加者2人一組で、お題に合わせてカフェオレを作るという課題に取り組みました。僕らに与えられたお題は、「大人で、ビターなカフェオレ」でした。このあたりはパターンが何個か用意されていそうです。

僕はタリーズコーヒーのハニーミルクラテがめちゃくちゃ好きなので、甘い系にしたかったんですが、硬派な感じを目指してみました。

どんなレシピで作っていくのかは、実際に体験してみてほしいところです。コツとしては、カッピングや抽出器具の体験のなかで得た知識をフルに活用すること。

正解はないです。自分なりに、目指す味を作っていくことを楽しんで作れば大丈夫です。

ケーキとおみやげのコーヒー豆もついて、2035円は超絶おトク…!

今回のコースではケーキが出ることは知っていたのですが、おみやげになんとタリーズコーヒーで取り扱っているコーヒー豆を200g、もらえちゃうんです。

これはコーヒーを毎日消費している身としてはすごくありがたかったです・・・。思わず「マジっすか!?超嬉しい」って言ってしまいました。(恥)

正直、これだけ楽しめて、更にケーキとお豆のおみやげまであるなんて、タリーズさんからもう離れられない体になっちゃいそうです。

夏はアイスコーヒーのスクールもあるらしい

スクール講師のイケメンお兄さんから聞いたのですが、夏場はアイスコーヒーのスクールも開催されているようです。

アイスコーヒーもコールドブリューとか急冷法だとか色々なやり方がありますが、コーヒーのプロから直接レクチャーしてもらえる機会ってなかなかないので、行ってみたいと思いました。

ちなみに現在はまだ、申込みできないようです。(2021年5月30日現在。)

おわりに

photograph of men having conversation seating on chair
Photo by Helena Lopes on Pexels.com

写真撮ろうと思ったんですけど、完全に夢中で忘れていました。

正直、コーヒーはドリップして飲んで楽しめたらいいと思っていたのですが、新たな扉を開いてしまった気がします。

新しいコーヒー豆を入手したら、毎回カッピングで自分なりに評価してみて、客観的に香りや味を試してみたいと思います。

またカッピングについては友達同士や家族で集まったりしたときに試してみるのも楽しいかもしれません!今の状況だとなかなか難しいかもしれませんが、楽しみのアイデアとして一つ持っておいてもいいんじゃないかなとおもいました。

正解はなくて、感じたことを素直に表現すれば良いんです。一人ひとり、嗅覚や味覚などの感覚に違いがあることがわかるっていうのは素敵なことだと思いませんか?

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました!へば!

コメント

タイトルとURLをコピーしました