スタンプクリーナーをごほうびスタンプにして、トイレ掃除を習慣化する方法

oval mirror near toilet bowl 生活
Photo by Christa Grover on Pexels.com

トイレ掃除ってめんどくさいですよねでも、毎日使うものだからできるだけ清潔なままの状態を保っておきたい。そんな人は多いと思います。

毎日掃除するのはちょっと大変なので、置くだけのタイプやスタンプタイプの洗浄剤を使用されている方も多いのではないでしょうか。定期的にトイレ掃除をするようにしているけど、サボりがちになっていませんか?

特にいま、お一人暮らしの方。あなたの家のトイレは、友達や恋人などに気持ちよく使ってもらえるものになっていますか?けっこう見られてますよ。トイレの状態が家事レベルのバロメーターになっていると言っても過言ではないです。(僕調べ)

もしいま、スタンプタイプの洗浄剤をまさに使っているというあなた・・・なんと汚名返上のチャンスです。こんなアイデアはいかがでしょうか!?

スタンプ洗浄剤を、トイレ掃除タイマーとして活用する

そこで試してみていただきたいのが、スタンプタイプの洗浄剤を、普段のお掃除タイマーとして活用する方法です!

各社で販売されているスタンプクリーナーは、トイレの環境や使用回数にもよりますが、およそ10日程度の使用ですべて流れてしまうようになっています。

この周期をうまく使って、スタンプが消えかかったタイミングでトイレ掃除をします。きれいにトイレのお掃除が終わったあとにスタンプクリーナーをぽん!と押すだけ。

たったこれだけです。これだけで、習慣化できてしまいます。

スタンプが「報酬」として効いてくる(かも)

スタンプがまるで自分への「ごほうび」のように感じられるようになってくれば、もうこの習慣はあなたのものです。お掃除ついでにコンビニスイーツでも買ってお茶タイムにして、自分をねぎらってあげましょう。お掃除はカロリー使うので実質ゼロ。

あわせて、お風呂やキッチンなども掃除しておくと、さらにいい習慣ができるんじゃないかと思います。お掃除全体のモチベーションアップにもつながるのではないでしょうか!?

トイレには神様がいるって歌が有りましたけど、いつでもだれでも気持ちよく使えるように維持することは、いろんなメリットが出てくる気がしますね。

弱点:クリーナーの在庫切れ

この習慣化の方法ですが、実は大きな弱点があります。それは、クリーナーの在庫切れです。せっかくの良い習慣が、途切れてしまうことはできるだけ防げるようにしておきたいものですね。

この対策として、半年分程度の買いだめをおすすめします。

クリーナーがセール価格になっているときを狙うと、かなり節約できると思います。

いろいろな種類を試してみるのも○

この買いだめのときに、ひとつの種類だけでなく、いろいろな香りのものを用意したり、違うメーカーのものを試してみると気分転換にもなってベターです。メーカーによる洗浄力や効果持続期間の違いなども見えてきて、なかなかおもしろいかもしれません。

ちなみに僕の家ではいまのところ、小林製薬のブルーレットスタンピーを使用しています。お花の形にでスタンプが出るので、なんとなく見た目的にも異物感がすくなくて好きです。

まとめ

今回は、スタンプタイプのクリーナーを使用して、トイレ掃除を習慣化する方法をご紹介しました。

トイレ掃除の気が進まない、ふとするとサボりがち、という方には、試してみる価値のあるなかなかいいアイデアだと思います!今日にでも、すぐに、かんたんに実行できるアイデアだと思うので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

僕もトイレスタンプを買いだめして、習慣化しています。なかなかいい感じです。ただ、トイレの使用回数によってスタンプの減り具合が変わるので、なんかちょっと汚れてきたかな?と思ったら掃除したほうがいいと思います。

この記事はちょっと思いついたことを練習のために書いてみました。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。へば!

コメント

タイトルとURLをコピーしました