血圧が低すぎてライダーライフ的に危機が訪れはじめたので血圧計でモニタリング生活をはじめた話

ヘルスケア

こんにちは。もうすぐ東京オリンピック2020ですね。2020?

緊急事態宣言も4回目が発出されてなかなかツーリングに行く気も起きないなという昨今でございますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は現在差し迫って僕の体に起きている異変について書いていきたいと思います。個人的な記録ですので基本どうでもいいと思います。

血圧について書いてますが、僕は医療の専門家じゃないので、心配な人は必ず医師に相談してくださいね。

最近朝が辛い

アラフォーに突入したし、加齢のせいか?なんだか朝方の調子があまり良くない日々が続いておりました。年取ると朝早く起きるようになるんじゃなかったっけ。おかしいな。

もしかして若返っているのでは・・・?という淡い期待をいだきつつ、なんだかおかしいという日々を過ごしておりました。

採血での異変

今年も年一回の定期健康診断を受診しに会社に行きました。(労働安全衛生法で定められてます。)

通勤時間帯は、2020年のコロナウイルス以前よりは人は減っていますが、座ったりはできない状態でほぼ満員電車。理不尽に押されたりするようなことはない状態ですが、知らない人と体が触れ合ったり、謎の異臭がしたりとストレス源が多いのは変わりませんね。出社は悪

現在はほぼテレワーク体制となっており、始業時間ギリギリまで寝ているような人間なので、わざわざ電車に乗るためには睡眠時間を若干削る必要があります。もう一度いいます。出社は悪です

普通にいつもどおりで終わると思っていたのですが、採血時に異変が。

一回ぶっ刺さされた採血用の管に血が流れてこない。そのため位置調整をする看護師・・・きれいに刺さっていると全然痛くないんだけど、動かされると若干痛かったです。その時は、いつもと違う利き腕のほうで採血してもらったせいかな、と思っていました。

医師の測定で発覚

僕が受診しているところでは医師の問診のあと、医師が直接音を聞いて血圧を測ってくれるシステム。

何事もなかったように、血圧を言い渡されました。96/64mmHgという結果。まさか低血圧気味だったとは・・・。ちょっとがっかりしたと同時に、なんとなく最近朝が辛かった理由とつながって、すこしホッとしてしまったのも事実。

低血圧になるとどうなるのか?

というわけで低血圧になると、体にどのような影響があるのかを調べてみました。

まず結論から言うと、僕の場合は関連する病気が(いまのところ)ないのでそんなに気にするほどのものではなかったというところでしょうか。

分類でいうと「本態性低血圧」というものらしく、原因となる疾患や異常はなく、血圧だけが正常値より低い(上の血圧が100mmHgよりも低い)だけっぽい。

これで健康診断で糖尿とか他の病気が見つかったらそれはそれで困るのだけれど、いまのところはとりあえずそれだけということにしておきましょう。前向きに。

低血圧になるとどうなるのかというと、下記のような感じです。

  1. 疲れさすさ、だるさ、めまい、立ちくらみ、頭痛、耳鳴り、動悸などが出てくる。
  2. 朝が辛くなりなかなか起きられない。午前中超だるい。

まさしく今の自分にぴったりな感じですね・・・。

詳しくは以下のサイトにいろいろ書いているので参考まで。繰り返しになりますが、心配な方は医師に相談してください。

体質改善に向けて:運動と食事に気をつける

もしかしたら病気のせいなのかもしれないので、今後の対処については健康診断結果を待ってから考えたいと思います。要精密検査でないかぎりは本態性低血圧であろうと思いますので。

それまではとりあえず、現在続けているスロージョギングとかケトルベルの筋トレでしっかり運動量を確保しつつ、食生活ではちょっと塩分を多めに摂ることを心がける感じでヘルスケアしていきたいとkろ。

気になりすぎて血圧計も用意した

あまりにも気になってきたので、オムロンさんの上腕式血圧計を買っちゃいました。これで毎朝起きたときに計測して、血圧モニタリングして行きたいと思います。

僕が買ったのはAmazonで安かったオムロンさんのもの。

アルカリ電池も入ってました。

血圧計の使い方などについてはタニタさんとかオムロンさんのページに詳しく説明が書いてありますが、上腕式のほうが楽だと思いました。

記録をどこにするかですが、iPhoneで血圧記録のショートカットを作っておいたので、それでヘルスケアのアプリに記録する形にしました。

Bluetoothでデータを同期できるものも検討しましたけど、脈拍とかはAppleWatchでモニタリングできているので単機能で十分(血圧が測れるだけ)と判断しました。AppleWatchじゃなくても、腕に装着するタイプのヘルスケアデバイスを使っている人は、血圧が測れるだけのもので十分だと思います。

なんでもかんでもスマホでデータ同期できるのは最近の流行かもしれませんが、アプリ立ち上げる必要があったりなど、手間だったりするので。

まとめ

今回は僕のヘルスケア状況のうち、低血圧な状況について書いてみました。血圧を気にしなきゃいけないっていうことはもう若くないってことなんですかね。

ちゃんと睡眠時間は取れてるのに朝がなんとなく辛いとか、午前中スイッチが入りにくい感じ、とかいうひとはもしかしたら低血圧を疑ってみてもいいかもしれません。

ライダーの朝は早い。そう思っていた時期が僕にもありました。とならないように、正常値に戻していきたいところ。

何度も言いますが、心配な人は必ず医師に相談してください。絶対だぞ!

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました!へば!

コメント

タイトルとURLをコピーしました