4年ぶりにiPhone13Proにスマホを更新。4年経ったiPhoneXは、Apple Trade Inで果たして満額回答になるのか?

ガジェット

昨年、延命のためにバッテリー交換をしていたiPhoneX。

バッテリーは問題ありませんが、不具合っぽい部分が出てきてしまったので、さすがに買い換えることにしました。

悩んだ末にiPhone 13 Pro にしたんですが、やっぱり4年も経っていると操作の軽快感が歴然と違いますね。ちょっと重くなった点を除けば、満足しています。

今回は、愛用のiPhoneXちゃんをApple Trade Inで下取りに出そうとしたものの、懸念点があって減額されるのではないかという疑念から、どの程度までなら減額されないのか目安になるかと思い実録しておくことにしました。(※執筆時点で2021年9月末時点なので、基準が変わる可能性があることはご了承ください。)

この記事はこんな人にオススメ
  • iPhoneをApple Trade Inで下取りしたいけど、減額されないか不安
  • どのくらいまでなら減額対象にならないか、参考にしたい

Apple Trade Inという公式下取りシステム

Apple製品を買い換える際には、Apple Trade InというApple公式が用意している下取りシステムを利用して、機器をリサイクルしてもらうことができます。

愛用していたiPhoneXは4年経過しているとはいえ、かつてのフラッグシップモデルであったこともあり、満額では22000円で下取りしてもらうことができます。詳しくは下記リンクから。

Apple Trade In
使い終わったiPhone、iPad、MacなどのデバイスをApple Trade Inで下取りに出すと、新しい製品の購入価格が割引になります。無料でリサイクルに出すこともできます。

この下取り価格込みでiPhone13Proを購入したので、減額があると月ごとの支払額が増えます。しかし4年もの間、毎日生活の中で使っていると、減額されそうなポイントが出てきます。しょうがないですが、減額されないことを祈るしかありません。

4年間使ったiPhoneXは傷だらけだ

さすがに4年間も使っていると、ピカピカだったあの頃と比べツヤを失うくらい細かな傷だらけになっております。

小キズが半端ない

気づかないうちにこんなになってしまっていました。ケースの着け外し、日常使用だけでもケースとの隙間に入り込んだ細かなチリ・ホコリなどで傷ついてしまうんですよね。

そこで・・・

ステンレスみがきでみがいてみた

悪あがきではありますが、巷ではステンレスみがきの薬品がついたクロスが売ってます。

僕はまずは手元にあったステンマジック使ってみました!ヨシムラ最高!!(※機器に悪影響がある場合があるので、常識的な人は真似しないでください)

ステンレスオートバイマフラー専用焼取クリーナー。これエキパイ磨くのに最高なんですよね。

比較してみると、だいぶキレイになってる感じですね。ステンマジックでは、端っこの方までは機器影響を考慮してみがきませんでしたが、全体的に丁寧に磨けばきれいになると思います。ただ、この商品はかなり強い薬品なのでおすすめはしません。用途外だし。

その後「ステンレスみがきクロス」を入手して更に磨く

ちょうどAmazonがセールだったこともあって、前々から気になっていたステンレスみがきクロスをゲット。

ほぼほぼ完全にキレイになったと言ってもいいのではないでしょうか。ステンマジックはアレすぎるけど、このクロスならカジュアルに使えるのでおすすめです。使っているときにちょっと手がべとつくのが気になりますが、気になる方は手袋をはめれば問題なし。

iPhone13Proシリーズや、AppleWatchのステンレスモデル他、ステンレス製品で光沢仕上げのものならなんでも使えますので、用意しておいて損はないと思います。

みがく前にいったん、軽く濡らした布やウェットティッシュなどで全体的に拭き取ってから、みがき作業したほうがいいです。逆に傷が入っちゃうと泣きたくなっちゃうと思う。

(※ただし精密機器への使用は自己責任ですので、何かあっても当方で責任は負えません。)

へこみを発見

あきらかにわかるくらいのへこみがある

クロスでみがきつつ細部をチェックしていると、画面右側、SIMトレーの横らへんが少しだけへこんでいるのを発見してしまいました。

どうやったらここがへこむのか。落としたときにへこんだのかな・・・?これは減額対象になりそうですので、要チェックです。

カメラの中にホコリ?が・・・

そして、前回のバッテリー交換時からしばらくして、カメラ内にホコリ?が入っているのを発見していました。

カメラとしては正常に動作しているし、撮影された画像を見ると特に問題はない感じなんですが、減額対象になるのでしょうか。心配です。

電源ボタンのクリック感のなさ

もう1点、気になるのは電源ボタンのクリック感のなさ。

iPhoneの電源ボタンは、押すとクリック感があって「カチッ」という音がしますよね。これがふにゃっとなっていてクリック音がなく、つぶれているような感じ。もしかしたら減額対象になってしまうポイントかも。

ただ、電源ボタンとしての機能は正常なので、どうなることやら。

結果が出たら更新します。

今回はまだApple Trade Inに出していない状態での記事ですので、実際に結果が来た時点で更新します。事前に送った調査回答時点では、へこみは気づかなかったので心配な部分です。満額回答、お願いしますApple様。

画面の傷や割れはないため、その点は問題ないと思いますが、画面割れがあるとめちゃくちゃ値引きされてしまうようなので、落下による画面割れなどには注意しないといけませんね。(部分の値引きはなく、一律200円とか・・・厳しいですね。)

事前に調べた感じだと傷は大丈夫だと思いますが、電源ボタン、へこみ、カメラのゴミは情報がなかったので、どうなることやら。

(10/6更新)結果が出ました!!満額で下取り完了です。

4年間使用したiPhoneX。上で書いたような心配な部分もありましたが、検査結果は大丈夫だったようです。

22000円で引き取られていきました。いままでありがとうiPhoneXちゃんよ・・・。

参考:集荷から下取り完了までのタイムライン

  • 10/3 18:00 ヤマト運輸で集荷。
  • 10/3 21:21 なぜか集荷後に集荷予定日の連絡が来る。
    (現地時間と合っていないっぽい→Apple側の設定ミスか?)
  • 10/5 9:10 パートナー会社に到着、ステータスが検査中になる。
  • 10/6 16:30頃 Apple Storeの検査中表示が消える
  • 10/6 18:40頃 完了メールを受信

おわりに

今回はAppleTradeInでの下取りで減額対象になりそうなポイントをまとめてみました。

外装の傷、へこみ、カメラのゴミ、電源ボタンのクリック感など、減額される要素はたくさんありましたが、22000円の満額回答となりました。

同じような心配をされている方の参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!へば!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました