キャンプテーブルを、ちょっと便利に。BUNDOK「どこでもネット」をいつもの折りたたみテーブルに取り付けて、収納力アップ!

six camping tents in forest アウトドア
Photo by Snapwire on Pexels.com

テーブルの下に収納を増やしたい!

キャンプのとき、たくさんの小物を取り出してはテーブルの上に置いてしまいがち。ですが、コンパクトさ重視のソロキャンプでは、テーブルは小さいものしか持っていかないという人も多いと思います。

僕もそんな人間のうちの一人です。

テーブルが増やせればいいのですが、そうも行きませんよね。今回は、そんなお悩みを持つ僕を含めたみなさんに、一つの解決策として「テーブル下ネットの増設」をご提案。

ちょうどいいネットを探す

100均ショップで自転車のかご用ネットなどを探してみたのですが、網目が大きすぎてキャンプ時の小物を収納するのにはちょっと向かない感じでした。1スパン40mm×40mmとか。

そこで我らがAmazonを検索していると、BUNDOK(バンドック)「BD-302 どこでもネット」を発見!

本来は、折りたたみイスの下に装着するように設計されているようですが、これなら折りたたみテーブルにも使用可能ではないかと考えました。価格は¥573(税込み。2020年10月現在)、思ったより少し高いかな?と思いましたが、バックルで留められるならと思い、即購入。

いつものキャンプテーブルに、装着していきます。

BUNDOK BD-302「どこでもネット」

外観

どこでもネット BD-302

サイズ感

サイズは320×265×80mmなので、A4サイズよりは少し大きいかな?という程度です。

深さが80mmもあるので、いろいろ収納できそうです。

キャプテンスタッグ ジュラルミンロールテーブルへ取り付け

取り付けは簡単です。1分で終わります。四隅のベルトを脚の部分にくるっと巻いて、付属のバックルでぱちんと留めるだけ。

収納袋にきっちり収まる

ネットが付いたぶん、少しごわつきますが、普通にすっぽり収まってしまいました。袋には少しだけ余裕がある感じなので、問題ない程度です。

ただし、使用上の注意には、「本製品を取り付けたまま、組み立て、収納はしないでください」とありますので、収納の際は必ず取り外したほうが良さそうです。

取り付けたまま収納してしまったことにより、ネットが破れてしまったり、イスやテーブルなどが壊れてしまうなどのおそれもあります。また、破損がケガの原因にもなってしまう可能性もありますので、くれぐれもご注意をお願いします。

まとめ

今回は折りたたみテーブルにBUNDOKの「どこでもネット」を取り付けるカスタマイズをしてみました。

今後のキャンプでは、小物などを使わないときはこの「どこでもネット」に収納しておくことができるので、キャンプのときの「あれどこいった?」が減るんじゃないかと思います。

また、出しておきたいけどあまり使わないティッシュ類を入れたり、お皿など洗い物を乾かしたり、などといった場合にも便利に使えるのではないでしょうか。

BUNDOKさん、なかなかいいところを突いてきますね・・・!

よく小物をなくしがちな、むにおがお送りいたしました。少しでもお役に立てたなら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。へば!

コメント

タイトルとURLをコピーしました