《北海道ツーリングまとめ 2020-08》 旅費、宿泊地、走行距離、ガソリン、立ち寄り地などの参考情報

ツーリング

2020年の北海道ツーリング記事で紹介している場所や、参考にしたウェブサイトなどの個人的まとめページです。

お金はどのくらいかかるのか?どのくらい走れるのか?ガソリンはどのくらい使う?などの情報を掲載していますので、北海道ツーリングに行ってみたい!と考えている方の参考になれば嬉しいです。

それではどうぞ!

注:移動費は、東京都内からの発着で計算。

今回のルート

Googleマップのタイムライン機能をバックグラウンドで使用していたため、一部欠損があります。ご参考まで。

(個人情報の削除などちょっと中身をいじりましたが、全部を修正するのは勘弁してください・・・。)

かかったお金

移動と宿泊の合計総額(食事代は別)

合計 ¥98,555

(内訳)
移動費(ガソリン除く) ¥54,210
ガソリン(ハイオク)費 ¥18,265
宿泊費 ¥26,080

食費については、コメントのほうに記載しています。(目次から飛べます)

食事代も含めると、だいたい¥120,000〜130,000くらいかかってるんじゃないかと思います。

高速道路

NEXCO東日本

・中央道某所〜新潟西IC ¥6,000(およそ)(朝夕)特別区間割引

・千歳東IC〜本別・足寄IC ¥2,790 休日割引

・帯広IC〜千歳東 ¥3,030

・青森中央IC〜所沢IC ¥8,770 休日割引

高速道路料金 合計 ¥20,590

フェリー

新日本海フェリー

新潟〜苫小牧東 ツーリストA 二輪自動車(750CC以上) 1 台 ¥28,370

津軽海峡フェリー

函館〜大間 スタンダード バイクあり WEB予約 ¥5,250

フェリー料金 合計 ¥33,620

宿泊

・釧路 コンフォートホテル釧路 ¥7,100 朝食付き

・根室 旅館二美喜 ¥7,700 素泊まり

・弟子屈 摩周湖ユースホステル ¥4,100 素泊まり

・帯広 ホテルアルムオビヒロミナミ ¥3,980 朝食付き

・函館 ホテルプロモート函館 ¥3,200 素泊まり

宿泊費 合計 ¥26,080

走行距離(メーター読み)

全行程:3033.8km

北海道のみ:1712.6km

北海道+青森県:1958.8km

ガソリン消費量(概算)

およそ144.47リットル

※この数値は、走行距離からR1200GSの平均燃費約21km/リットルで概算したものです。

交通情報

高速道路

・ドラぷら https://www.driveplaza.com/

フェリー

・新日本海フェリー https://www.snf.jp/

・津軽海峡フェリー https://www.tsugarukaikyo.co.jp/

ホテル、旅館等

・コンフォートホテル釧路 https://www.choice-hotels.jp/hotel/kushiro/

・旅館 二美喜 https://www.jalan.net/yad349745/

・摩周湖ユースホステル https://www.youthhostel.or.jp/mashu/

・ホテルアルムオビヒロミナミ https://www.armsystem.info/modules/arm/index.php/map_minami.html

・ホテルプロモート函館 https://www.promote-hakodate.com/

立ち寄り地情報など

だいたい行った順に並べています。

北海道

道東地方

・環境省_釧路湿原国立公園 https://www.env.go.jp/park/kushiro/

・コッタロ湿原展望台 https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0001163.aspx

・シラルトロ湖 http://www.town.shibecha.hokkaido.jp/gyousei/shibecha_gaiyou/shizen/shirarutoroko.html

・尻羽岬 https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1120385-d1527636-Reviews-Cape_Shireba-Kushiro_cho_Hokkaido.html

・道の駅 厚岸グルメパーク https://www.conchiglie.net/

・あやめヶ原 https://www.akkeshi-town.jp/kanko/shisetsu/ayame/

・霧多布岬 http://www.kiritappu.jp/home/nn/midokoro/7kiritappu/7midokoro.html

・根室花まる 根室店 https://www.sushi-hanamaru.com/store/details/s01.html?p=b

・納沙布岬 https://www.nemuro-kankou.com/access/spotmap-nosapp/

・鈴木食堂 https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011203/1024021/

・オーロラタワー https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9B%E9%83%B7%E3%81%AE%E5%A1%94

・道の駅 スワン44ねむろ https://www.swan44nemuro.com/

・奥行臼駅跡 https://betsukai.jp/kyoiku/culture/bunkazai/kuni_shiseki/okuyuki_ekitei/

・新酪農村展望台 https://betsukai.jp/kanko/kanko_spot/keikan_spot/10kei/sinraku/

・ポークチャップの店 ロマン https://pork-chap-roman.com/

・ミルクハウス http://betsukai-kanko.jp/milkhouse/

・弟子屈ラーメン http://www.teshikaga-ramen.com/

・摩周湖第三展望台 https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kn/dou_kei/ud49g7000000pl25.html

・オンネトー https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/kanko/onneto.html

・道の駅 あしょろ銀河ホール21 http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/

・ナイタイ高原牧場 https://www.kamishihoro.jp/sp/naitai

・道の駅 おとふけ http://www.otofukebk.com

・インデアン http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

道央地方

・きのこ王国 大滝本店 https://www.kinoko-oukoku.com/shopinfo/shop_ootaki/

・洞爺湖 https://www.laketoya.com/

道南地方

・鮪ノ岬(しびのみさき) https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/135178

・白神岬 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%A5%9E%E5%B2%AC

・海鮮処 函館山 https://robata-hakodateyama.com/

青森県

下北半島

・大間崎 https://oma-wide.net/menu/omazaki/

・恐山菩提寺 https://osorezan.or.jp/

・尻屋崎 https://simokita.org/sight/siriya/

・猿ヶ森砂丘 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E3%83%B6%E6%A3%AE%E7%A0%82%E4%B8%98

コメント

食費について

北海道は安くて美味しいものがたくさんあります。つい食べすぎてしまうことも・・・

僕の場合、朝食:¥500、昼食:¥1,500、夕食:¥2,000 1日:¥4,000くらいで見積もっています。

セイコーマートで安く済ませることも多かったり、特産の海産物を食べると高額だったりするため、平均するとこのくらいかな、という数字です。だいたいあってます。

せっかくだし、いいもの食べましょう!

セイコーマートのホットシェフに関しては非常にお世話になっています。ごはん難民化したとき、めちゃくちゃ助かります。これは北海道の旅行者の方はみんな思ってると思います(そうですよね?)

宿泊費について

早割などがある場合は、心を決めた時点で早めに予約することでお得に宿泊できます。気が変わったときのために、予約時にキャンセル規定を必ずチェックしておき、メモを残しておくといいですよ。

また、キャンプ泊であれば、大幅に安く済ませることができます。北海道には無料でもロケーションのいいキャンプ場や、安くて設備の整ったキャンプ場などがたくさん存在しています。

ただしキャンプ泊は体力を消耗しがちになりますし、チェックイン時間が夕方4時や5時まで、というところが多くあるため、長距離を走るにはあまり向かないと思っています。体力とお財布を天秤にかけてください。

一週間のツーリングであれば、コインランドリーなどで洗濯などもあると思いますので、3日に1度ほどビジネスホテルなどでの宿泊を挟むと良いと思います。いまはネット予約が主流でスマホも普及しているので、雨の日があればその日はビジホ泊をするなど、柔軟な対応もできますね。

僕はライダーハウスを利用したことはありませんので、ライダーハウスについてはわかりません。

以上、個人的2020年の北海道ツーリングまとめでした。

ここまでお読みいただきありがとうございました。へば!

ブログ記事へのリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました